スマートウォッチ

【新型 Amazfit GTR 発表】薄型でスマートなのに、24日間電池がもつスマートウォッチ!

どうも、うーた(@u_ta_kasou)です

7月16日、Amazfitの新型「Amazfit GTR」が発表されました!

とにかくデザインがカッコよく、また24日間という驚異的なバッテリ持続時間を持つ、大本命なスマートウォッチだったので、発表内容をまとめて紹介していきますね。

47mmモデルがGearbestでセール中!】

16,499円とお買い得です。

Amazfit GTR 47mm

Gearbestでチェック

Amazfit GTRのスペック

ディスプレイ 47mm:1.39インチ AMOLED 454 X 454

42mm:1.2インチ AMOLED 390 X 390

サイズ 47mm:47.2 X 47.2 X 10.75 mm

42mm:42.6 X 42.6 X 9.2 mm

重量 47mm:アルミ36g、ステンレス48g、チタン40g

42mm:アルミ25g

バッテリー 47mm:410mAh(通常使用で24日)

42mm:195mAh(通常使用で12日)

防水性能 5ATM
センサー BioTrackerTM PPG 光学心拍センサー
6軸加速センサー
3軸ジャイロセンサー
気圧センサー
GPS GPS + GLONASS
接続 BT5.0 BLE
対応OS Android5.0 以上、iOS10.0 以上

 

Amazfit GTRの凄いところ

サイズ、カラバリ、ウォッチフェスが豊富

サイズ:47mm、42mm

カラー:7色+アベンジャーモデル

金属:ステンレス、チタン、アルミ

男性向けモデル、女性向けモデルと2サイズ展開となりました。

47mmは、ステンレス、チタン、アルミと3種類の金属とカラー展開。

42mmは、アルミで4種類のカラー展開。

自分に好みのデザインで選びやすくなりました。

今までのAmazfitは割とごつい男性向けのモデルが多かったので、42mmのサイズ展開は良くなった点と言えますね。

僕は腕が細いので、42mmの黒が良いなと思っています。

また、純正ウォッチフェイスが100種類あります。

Mi Band 4でも感じましたが、ウォッチフェイスを変えるのはスマートウォッチの醍醐味なので、嬉しいポイントですね。

【Mi Band 4 徹底レビュー】カラーディスプレイ搭載になった最強コスパスマートバンド! 世界的にも大人気な「Mi Band」シリーズ。 新型の「Mi Band 4」では、とうとうカラーディスプレイが搭載されたの...

デザインがかっこいい&かわいい

デザインがかなり洗練されました。

今までよりもすっきりとしたデザインになり、ベゼルに金属を使用するようになったので、スーツにも似合うスマートウォッチになりました。

また、男女両方をターゲットにした展開なので、カップルでペアウォッチとかにも良さそうです。

ちなみに47mmは、バンドが表は革、肌に当たる裏面はシリコンとなっていて、デザインと実用性共に非常に使いやすいバンドになっています。

デザインはGalaxy Watch系に寄ってきた印象です。僕はデザインが良くなれば、他に似ていても大歓迎です。

薄型なのにバッテリー持ちがすごい

47mmモデル:通常使用で24日間

42mmモデル:通常使用で12日間

47mmmモデルは厚さ10.75mmなのに24日間、42mmモデルは厚さ9.2mmなのに12日間と驚異の電池の持ちとなっています。

しかも、ディスプレイは高解像度の有機ELなので、ちょっと信じられないレベルです。

Huawei Watch GTが同じような薄さで2週間とかだったので、他社と比べても優秀だと思います。

薄くて電池のもつスマートウォッチというのは願ったり叶ったりですね。

これが魅力的で、めちゃくちゃ欲しくなっています・・・

12種類のワークアウトの計測ができる

ワークアウトが12種類計測できるようになりました。

高度計が付いているためだと思うのですが、登山とか、スキーとかまであるのは珍しいですね。

これだけあれば、自分のやりたいワークアウトで計測できない、というのは少なそうですね。

電子決済可能(日本上陸は未定)

NFCが搭載されているため、中国では電子決済を使えるようです。

国内ではおそらく対応はしないと思います・・・。

Amazfit GTRの価格

47mmモデル

アルミ:999元→約15,700円

ステンレス:999元→約15,700円

チタン:1399元→約22,000円

42mmモデル

アルミ:999元→約13,000円

激安!!

47mmのチタンだけ割高になっていますが、それでも安いですね。

特に42mmモデルの13,000円台というのは価格崩壊と言ってもいいレベルだと思います。

Amazfit GTRを買えるショップ

現在、47mmモデルがGearbestでセール中

16,499円とお買い得です。

Gearbestでチェック

42mmモデルは、同じくGearbestで予約販売されています。

Gearbestでチェック

まとめ、所感

・金属やカラー、サイズなど多彩なモデルが選べるようになった

・薄型なのに電池持ちがすごい

・機能に妥協もなく、デザインもイカしたスマートウォッチ

リークなどもなく、突如発表、発売となったスマートウォッチですが、デザイン、機能、バッテリー持ちのどれをとっても想像以上の出来でした。

ぜひ、僕も購入してレビューしたいと思っています。

どうも、うーた(@u_ta_kasou)でした。

Amazfit GTR

Gearbestでチェック

【Mi Band 4 徹底レビュー】カラーディスプレイ搭載になった最強コスパスマートバンド! 世界的にも大人気な「Mi Band」シリーズ。 新型の「Mi Band 4」では、とうとうカラーディスプレイが搭載されたの...
【Xiaomi スマートウォッチ】Amazfit、Mi Bandシリーズの比較、まとめ! Xiaomiが出資していて、ユニークなスマートウォッチを多く世に出している「Amazfit」シリーズ。 たくさんの種類があ...
【2019年最新 5本厳選】ビジネスマン向けのおすすめスマートウォッチランキング! Apple Watchの普及によって、最近スマートウォッチを着ける人が増えてきましたよね。 ただ、僕はGショック等のデジタ...