スマートウォッチ

【Amazfit GTS 2 mini比較レビュー】ほぼGTS2なのに半額!コスパ最高な軽量スマートウォッチ!

どうも、スマートウォッチを20本以上持っているうーた(@u_ta_kasou)です。

秋にたくさんのAmazfitシリーズの製品が発売されましたが、年末年始にマイナーチェンジモデルが発売されました。

Amazfit GTS 2 miniです。

・ほぼGTS2で、半額で買える

・血中酸素センサーも搭載で健康管理もバッチリ

・1.5インチ大画面なのに軽量ミニサイズ

うーた
うーた
ミニサイズで女性に特におすすめなスマートウォッチでしたよ!

この記事では、Amazfit GTS 2 miniを、他のAmazfit シリーズと比較しながらレビューしていきます。

▼動画で見たい方はこちら

【Amazfit GTS 2 miniレビュー】スペック比較

Amazfit GTS 2 mini
Amazfit GTS 2
ディスプレイ1.55インチ有機ELディスプレイ
354×306
1.65インチ有機ELディスプレイ
348×442
サイズ40.5mm×.35.8mm×8.95mm42.8mm×35.6mm×9.7mm
重量19.5g(バンドなし)24.7g(バンドなし)
防水性能5ATM5ATM
バッテリー持ち通常使用:14日間通常使用:7日間
センサーBioTracker 2 PPG
加速度センサー
ジャイロスコープセンサー
地磁気センサー
周囲光センサー
BioTrackerTM2 PPG
空気圧センサー
加速度センサー
ジャイロスコープセンサー
地磁気センサー
環境光センサー
対応機種Android 5.0以降、またはiOS 10.0以降のスマホAndroid 5.0以降、またはiOS 10.0以降のスマホ

【Amazfit GTS 2 miniレビュー】デザイン、サイズ、重量、同梱物

ホログラム調のテキストがカッコ良いコンパクトな箱ですね。

ブラック、ピンク、グリーンの3色展開で、僕が購入したのはブラックモデルです。

同梱内容

Amazfit GTS 2 mini本体
・充電器
・説明書(日本語あり)

着けてみた正面のデザインはこんな感じ。

僕は割と腕が細めですが、それでも腕の幅に収まり切るくらいに小ぶりです。

背面はセンサー類がたくさんあり、光沢感があるのでまさにApple Watchといった感じ。

付属のシリコンバンドは軽量でさらさらしています。

右側面にはボタンが一つあります。

側面部分はアルミ調の非光沢デザインとなっています。

側面から見てみると、光沢→非光沢→光沢といったデザインになっています。

GTS2は持ってないので、GTS1を横に並べて比較。

ボタン部分とディスプレイのエッジ部分がキラキラと光沢しており、GTS 2 miniの方が高級感があります。

今度は更にズームし、同じくスクエア型のBip Sも並べてみました。

左から、GTS、GTS 2 mini、Bip S

中央のGTS 2 miniは縦幅が小さく、より正方形に近い形状であることがわかります。

また、サイズが小さく厚みは変わらないので、結構丸っこい感じの印象を受けますね。

重量はバンド込み31gで超軽量

重量比較

・GTS 2 mini → 31g

・GTS → 40g

・Bip S → 31g

軽量だと思っていたGTSよりも9gも軽く、超軽量なBip Sと同じ重量なのはびっくりしました。

うーた
うーた
腕時計タイプのスマートウォッチの中ではトップクラスに軽く、扱いやすいです!

【Amazfit GTS 2 miniレビュー】スマホアプリでペアリング

Zepp(元のAmazfit)

Zepp(元のAmazfit)

Huami Inc.無料posted withアプリーチ

Amazfit GTS 2 miniを使用するには、スマホアプリ「Zepp」でペアリングをする必要があります。

QRコードを読み取るだけの楽ちんペアリング。

Zeppアプリは日本語対応されてますし、かなり細かい所までスマートウォッチの設定をできるのでオススメです。

また、フィットネスや睡眠の履歴も見ることができ、健康管理にも使いやすいアプリとなっています。

【Amazfit GTS 2 miniレビュー】使用レビュー

高画質な1.55インチの有機EL、ウォッチフェイス

小ぶりな本体とはうってかわって、ディスプレイは1.55インチの大型有機EL

ほぼベゼルレスなので、スマートで美しいです。

地味に便利なのがウォッチフェイスのカスタマイズ機能。

歩数やカロリーなど自分が気になる情報を表示したり、タイマーや天気など自分がよく使う機能を置いたりすることもできます。

また、元のウォッチフェイスを使用した、自然な常時表示(AOD)にも対応しています。

Amazfit GTR1までの機種では常時表示はAODは専用ウォッチフェイスになってしまっていましたが、これはデザイン性が高くて良いですね。

日本語の通知に対応、ミニだけど十分見やすい

Twitterで通知を試してみましたが、高解像度なので文字がつぶれず、50文字以上表示されるのでとても見やすいです。

うーた
うーた
う絵文字もしっかり表示されるので、通知表示には非常に優れたスマートウォッチです

70種類以上のワークアウトが計測可能

ワークアウトはなんと70種以上計測することができます。

試しにウォーキングで計測してみましたが、単独でのGPS計測も可能なのでルートのトラッキングができます。

ウォーキング、ランニング中に着けていても全く気にならないほど軽いので、ワークアウトにかなり向いているスマートウォッチといえます。

血中酸素測定

GTR 2とGTS2と同じく血中酸素測定を行うことができます。

Apple Watchの第6世代の新機能が、2万円以下のスマートウォッチで使用できるのはすごいですね。

しかも、この血中酸素測定によって、例の感染症の重症化の察知に使えるとの情報もありますね。

引用:https://president.jp/articles/-/42156?page=2
コロナ肺炎では、ウイルス感染によって酸素飽和度が70~80%のような重度の低酸素血症の状態になったにもかかわらず、患者が「息が苦しい」と訴えないことがある。そのため重症化の発見が遅れることが問題となっている

血中酸素飽和度が90%を下回ると気をつけたほうが良いそうで、それを早めに発見できるのは心強いですね。

しかし、2点問題があり、計測に1分ほど時間がかかるということと、ベルトをいつもよりきつく締めないと計測ができないということです。

うーた
うーた
安心な機能ですが、使いづらいのが少し残念…

本体保存はできないが音楽コントロールが可能

Amazfit GTR 2、GTS2は本体に音楽保存ができましたが、GTS2 miniは本体に音楽保存はできません。

しかし、手元でスマホの音楽コントロールができるので、利便性は結構上がりますね。

【新機能】生理周期測定機能

女性向けの商品のためか、生理周期測定機能があります。

これは、GTS2miniだけの機能で、女性にとっては嬉しい新機能ではないでしょうか。

その他の9つの機能

その他の機能

・カウントダウン(タイマー)
・ストップウォッチ
・ポモドーロトラッカー(新機能)
・世界時計
・コンパス
・リモートシャッター
・スマートフォンを探す

その他、他のスマートウォッチにも備えているような機能は一通り備えています。

地味に嬉しい新機能がポモドーロトラッカー。

ポモドーロとは、25分集中して作業し、5分間休憩のサイクルで繰り返して行うことにより作業や勉強が捗るテクニックのこと。

これはもとから実践していて、今まではスマホで行っていたのがスマートウォッチでも出来るのは個人的に非常に便利です。

うーた
うーた
かゆいところに手が届くような機能が揃っています!

通常使用で14日間持つ驚異のバッテリー

小型なので電池もちが心配…と思われている方も多いと思うのですが、なんとAmazfit GTS 2 miniは通常使用で14日間もちます

実際に使用してみて、1日で6%ほどしか減りませんでした。

ただ、高負荷の機能を使用したり、AOD(常時表示)を行うと結構電池が減り、1日で21%ほど減りました。

ただ、それでも、週2回充電すればOKな感じなので、多くのスマートウォッチよりは電池もちはかなり優秀ですね。

薄型軽量で電池もちがいいので、基本着けっぱで生活出来るので、睡眠計測などの健康管理には特に向いているスマートウォッチだと思います。

【Amazfit GTS 2 miniレビュー】GTSとGTS2との比較

GTS

GTS 2

GTS 2 mini

ゴールド、レッド、ピンク、グレー、ブラック、ブルーゴールド、ブラック、シルバーブラック、グリーン、ピンク
1.65インチ1.65インチ1.55インチ
運動計測12種類運動計測90種以上運動計測70種以上
電池もち14日間電池もち7日間電池もち14日間
・最新CPUでサクサク
・マイク、スピーカー搭載
・内部音楽保存、通話機能
・生理周期測定
・ポモドーロトラッカー

GTSシリーズは見た目がそんなに変わらないのに、中身は意外と違ったりするので、特に違う点を上記の表にまとめてみました。

各スマートウォッチにおすすめな方は下の感じです。

GTSがおすすめな方
→価格の安さ、電池もち、カラバリを求める方

GTS 2がおすすめな方
→音楽単体保存、通話機能、リッチな見た目を求める方

GTS 2 miniがおすすめな方
→女性や腕が細い男性、健康管理を重視する方

【Amazfit GTS 2 miniレビュー】まとめ

・ほぼGTS2で半額で買うことができコスパ抜群

・GTSから血中酸素センサーも搭載でフィットネス機能も強化

・1.5インチ大画面なのに軽量ミニサイズで女性に特におすすめ

小型で廉価版なのかなと思って購入してみたら、思ったより高級感があり、追加機能もあったとても良いスマートウォッチでした。

健康にこだわりがある方や、腕が細い男性、女性に特におすすめなので、是非チェックしてみてくださいね。

どうも、うーた(@u_ta_kasou)でした。

【Amazfit GTSレビュー】Apple Watch風デザインで14日間バッテリー持ちスマートウォッチ!どうも、スマートウォッチを10本以上持っているうーた(@u_ta_kasou)です。 Apple Watchって良いスマートウォッ...
【Amazfit Bip S比較レビュー】正統進化した電池40日間持つスマートウォッチ !どうも、スマートウォッチ を10本以上持っているうーた(@u_ta_kasou)です。 コスパがよく、電池持ち抜群なスマートウォッ...
【Amazfit GTR 2比較レビュー】デザインが上品で高機能になったバッテリー14日スマウォ!【Classicモデル】この記事では、スマートウォッチを20本以上持つ僕が、「Amazfti GTR 2 Classicモデル」を前モデルと比較しながら、徹底レビューします。...
【Xiaomi スマートウォッチ】Amazfit、Mi Bandシリーズの比較とおすすめモデル!この記事では、スマートウォッチを20本以上持っている僕がAmazfitとMi Bandシリーズの詳細と、どんな人におすすめかを書いていきます。...
YouTubeで動画レビューしてます

iPad、Switch、スマートウォッチの情報を中心に、YouTubeで動画レビューをしています。

記事以上にゲームやガジェットのことをよく知れるので、よろしければチャンネル登録お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です