iPad

【新型iPad(第7世代)】コスパは抜群だけどオススメできない3つの理由

どうも、iPad大好きうーた(@u_ta_kasou)です

先日、appleの発表会にて、iPad(第7世代)の発表がありました。

3万円台で買うことができ、Apple Pencil、smart keyboard対応と魅力的なタブレットとなっています。

しかし、iPadには他にも良い機種がたくさんあります。

この記事では、コスパ抜群のiPad(第7世代)がおすすめできない3つの理由を書いていきます。

コスパ抜群のiPad(第7世代)がおすすめできない3つの理由

①iPad miniがすごく良い機種

今年春に発売されたiPad miniは、Apple Pencilも対応となり、とてもおすすめのモデルとなっています。

はじめてのiPadとしては、僕が一番自信を持って勧められるモデルです。

なぜならば、7.9インチのコンパクトボディがタブレットして使いやすいサイズだからです。

9インチより上のiPadは、手で持つには重く、片手で持つのは大変です。

しかし、iPad miniは片手でも持つことができ、重量も300g台なので操作が楽チンです。

例えば、画面の文字がみえないから大きい画面が良いという方にも結局iPad miniがおススメです。

iPad miniは片手で持つことができるため、基本的にスマホと同じ距離でディスプレイを見るようになります。

反対にiPadは、基本的に両手で持つようになるため、机に置いて見たり少し遠い距離でディスプレイを見ることが多くなるようになります。

なので、はじめてのiPadとして持たれる方には特にiPad miniをお勧めします。

iPad miniはインチ当たりのピクセルも細かいので、しっかり文字も読めます

また、実はiPad miniの方がプロセッサが2年分新しいものになっています。

1万円の価格差でプロセッサが高性能で、しかもストレージも2倍なので、スペック的にも不満なく長く使えるのはiPad miniとなっています。

Apple(アップル)
¥49,444
(2019/10/16 01:20:59時点 Amazon調べ-詳細)

②Smart Keyboardに対応したけど高すぎる

iPad本体は安いですが、新たに対応したsmart keyboardはすごく高いです。

17,800円(税別)とほぼiPadの価格の半分となっています。

これを考えると、iPadをPC的な使い方をするのであれば、スクリーンサイズも大きく、重量が軽いiPad AirやProの方が良い、ということになってきます。

それかこの価格ならば、別でBluetoothキーボードを買う方が理にかなっていると思います。

③プロセッサがiPhone7と同じ

プロセッサがiPhone7のものと同じで、旧世代のものです。

つまり、ほぼ3年前のプロセッサとなっています。

Appleの言う通り、Appleのプロセッサは過去のものでも優秀でOSも軽快に動作します。

しかしながら、9月末にリリースされるiPadOSは高機能な最新OSなので、おそらく今までのOSよりスペックを要求するものとなるはずです。

【WWDC2019】iPadOS発表。個人的ハイライトまとめ! 6月4日、WWDC2019が開催されました。 ソフトの刷新盛りだくさんな大興奮の発表会でしたね。 その中でもiPad...

それを考えると、さすがに3年前のプロセッサで最新のOSを動かすのはいささか不安になってきます。

また、Appleの月額ゲーム配信サービス「Apple Arcade」も控えていますので良い性能で良いプレイをしたいですよね

その点、iPad Airとminiは1年前のA12、iPad ProはA12Xなので、当面は困ることは少ないでしょう。

安い買い物ではないので、やはり長く使えるものを選ぶことをおすすめします。

まとめ

・iPad(第7世代)はiPad miniに比べると、価格を踏まえても大幅に劣る

・Smart Keyboardは本体価格に対して高すぎてメリット薄い

・3年前のプロセッサが今はよくとも今後が不安

・お試し気分ならアリだが長く使うのならば他のモデルがおすすめ

iPadは「iPad OS」の登場により、PCの代替ともなりえるマシンです。

去年までは僕もiPadをエントリーモデルとしておすすめできました。

しかし今回のiPadはプロセッサが据え置きとなっていて、なおかつiPad OSでマシンのスペックを求められることを加味すると、他のモデルの方が基本的におすすめ、と内容となりました。

今回のiPadが悪いというより、最近発売したiPadがコスパ良すぎました

なので、このiPad(第7世代)は、基本的にはコストを最優先に考える教育機関や企業向けに普及していくモデルなのかなと思います。

ぜひ、個人で長く使う方には少しだけ奮発して他のモデルを購入することをおすすめします。

どうも、うーた(@u_ta_kasou)でした。

Apple(アップル)
¥49,444
(2019/10/16 01:20:59時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券での購入がおすすめ。

Amazonギフト券のチャージタイプを購入すると、アカウントに残高が追加され、Amazonでの買い物に使用できる仕組みとなっています。

僕もこの前初めて使いましたが、2%ポイントがつきました! やらなきゃ損なシステムなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【iPad比較】目的別におすすめのiPadを紹介します【2019最新】 iPadっておしゃれで高機能、とっても魅力的なタブレットですよね。 しかし、2018年頃からたくさんのモデルが発売...