iPad

【Apple Event】Appleがサービスを刷新!ニュース、クレカ、ゲーム、テレビを変える!

どうも、うーた(@u_ta_kasou)です

日本時間3月26 日、午前2時よりアップルの発表会「Apple Event」が開かれました。

招待状に書かれていたキャッチコピーは「幕が上がります」でした。

ショーの開演、映画などを連想させる言葉ですが、当日の発表もショーのように会場は大盛り上がり。

今後のアップルを大きく左右する、サービスの発表がメインでした。

この記事では、発表の内容をわかりやすく書いていきますね。

Apple Eventの発表内容

・Apple News+

・Apple Card

・Apple Arcade

・Apple TV Channels/TV+

今回はサブスクリプション形式(月額課金)のサービスの発表が主で、ハード関連の発表はありませんでした。

iPhoneSE2やiPad、iPodTouchの新機種にちょっと期待していたのですが残念ですね。

今回発表されたサービスを一つずつ紹介していきます。

Apple News+

リリース時期:今日から

サービス対応地域:アメリカ、カナダから順次配信(日本は不明)

ニュース記事と雑誌が読める月額課金サービスです。

革新的な点は、ニュースと雑誌を掛け合わせた点、雑誌が固定レイアウトでない点です。

端末に合わせて文字サイズが自動で調整されるので、とっても読みやすくなっています。

また、カバーが動くのも特徴の1つ。

雑誌のカバーが動くって、ハリーポッターみたいな魔法感や近未来感があって楽しい感じがしますね。

金額は約千円なので、楽天マガジンなどの雑誌購読アプリの約2倍ほどとなっていますが、ニュースや新聞記事も読めるとなると妥当なラインかと思います。

日本に来るかは微妙な気はしますが、楽しみですね。

【iPad活用法】雑誌の購読で情報収集が捗る!【楽天マガジン】 iPad 活用してますか? 僕は毎日iPad Proを持ち運んでおり、色々なことに活用しています。 その中で最近良い...

Apple Card

リリース時期:今年夏から

サービス対応地域:不明

アップルが作ったクレジットカードです。

実物としてカードがメインではなく、iPhoneでカード作成、決済します。

かなり強力なサービスで、すごい所をまとめると

・支払い手数料、遅延手数料、年会費無料

・基本還元率2%、アップル関連での利用で3%ポイント還元

・ポイントはそのままApple Card支払いに使える

なんと無料づくしです。

また、年会費無料で還元率2%も地味にすごいですね。

そのほかの特徴としては、アプリ内で家計簿的に使うことができたりします。

また、実物としてのカードは、Apple Payに対応していないお店で使うことができて、チタン製のカードです。

カード番号、有効期限、署名、CVV番号を一切載せていない、シンプルで美しいカードですね。

おそらく日本にもくるので、これは正直流行りそうです。

Apple Arcade

リリース時期:今年秋から

サービス対応地域:150カ国(日本含む)

月額課金のApp Storeでのゲーム配信サービス。

アップルが厳選した独占配信のゲームが100種類以上あるのが特徴です。

ここから神ゲーが生まれれば、最強のサービスになりますね。

日本人としては任天堂やカプコンなどのゲームもやってみたかったのですが、確認した限りでは日本メーカーはSEGAのみでした。

料金はまだ発表されていませんが、競合が月500円から1000円ほどなのでそのあたりになると予想です。

結構ワクワクするゲームもあったので、ぜひ下の公式HPを見てみてください。

Apple公式サイト

 Apple tv channels/tv+

Apple tvのサービスは2種類発表されました。

①Apple tv channels⇨ケーブルテレビなどの有料チャンネルをみれるサービス

②Apple tv +⇨アップルの独自映像コンテンツを見れるサービス

①Apple tv channels

リリース時期:今年5月から

サービス対応地域:米、英などの10カ国(日本含まない)、将来的に100カ国

ケーブルテレビ局の有料チャンネルや映画などが観れるサービスです。

新しいAppleTVアプリと一緒に立ち上げとなります。

Huluなどのほかの動画配信サービスの視聴もAppleTVアプリを経由して可能。

また、驚いたのがFire TVやSamsung製のテレビなど、ほかのハードにも対応している点です。

ハードのAppleTVは長らくの間リリースされていませんが、サービスが先に進化しましたね。

料金はまだ未発表です。

②Apple tv +

リリース時期:今年秋

サービス対応地域:100カ国

Appleオリジナルコンテンツの動画配信サービスです。

超有名クリエイターが関わっており、スティーブンスピルバーグ監督の作品もあるようです。

僕も大好きなので、すごく楽しみです。

競合となるのは、NetflixやYouTube premiumなど。

まさに月額課金の動画配信サービスの戦国時代が始まったという感じがします。

まとめ

アップルはここ最近ハードの刷新が多かったのですが、今回一気にサービス関連を強化し囲い込みを狙ってきたなという印象です。

個人的に楽しみなのはApple Arcadeで、タッチパネルならではの本当に良いゲームが出るのを楽しみにしています。

それではまた。

新型iPad Air(2019)発表!コスパ抜群だけどちょっと待ったな話 突如として発表された新型iPad Air(2019)。 結論から申しげますと コスパ抜群のiPadとなっています。 ...
【iPad pro 2018】Androidユーザーが新iPad Proを初購入!1日使った感想とレビュー!どうも、うーた(@u_ta_kasou)です。 11月7日、ついにiPad proを購入しました! 実は、僕は生粋のAndr...