インターネット

【TP−Link Archer C80レビュー】約5千円でバッチリ使えるコスパ抜群Wi-Fiルーター【AC1900】

どうも、インターネット環境にこだわりがあるうーた(@u_ta_kasou)です。

僕は現在、在宅ワークやオンラインゲームで、ネットを多用する生活を送っています。

しかし、最近引っ越しして家が広くなったことにより、ネット回線が少し繋がり辛いと感じるように…。

そのため、Wi-Fiルーターを変えようかなーと思っていました。

そうしたら、Wi-Fiルーターで世界トップクラスのシェアを誇る大手メーカー様から、コスパ抜群のWi-Fiルーターをご提供いただきました。

TP-Link 1900AC(Archer C80)」です!

・旧機種(AC1200)と比べて、理論値の速度1.5倍&接続台数2倍に

・「802.11ac Wave2」という次世代規格に対応し、さらにビームフォーミングでWi-Fi機器を狙い撃ち

・高速回線と安定回線を自動で切り替えるスマートコネクト機能

うーた
うーた
高機能なのに約5千円の超コスパルーターでしたよ!

この記事では、旧機種(AC1200)を所持している僕が、「1900AC(Archer C80)」のレビューをしていきます。

この商品レビューは、メーカー様よりご提供いただき記事を作成しております。

TP−Link Archer C80(AC1900)の外観、デザイン、同梱物

箱は結構大きめです。

推奨利用環境は、戸建て3階建、マンションだったら4LDK、接続台数36台まで、とのことなので富豪か極度のヘビーユーザーでなければ十分に使えそうです。

同梱品

・Wi-Fiルーター本体
・LANケーブル 1m
・ACアダプタ
・説明書
・パスワードカード

左:Archer C80、右:AC1200

前機種AC1200と比較すると、大幅サイズダウンに成功していることがわかります。

うーた
うーた
寝かせておく場合でも、かなり置きやすくなりましたね

裏面の端子類は左から以下の通りです。

・電源ボタン
・ACアダプタ接続端子
・WANポート(モデムと接続)
・有線LANポート(全部ギガビット対応)

ポート類は全てギガビット対応しているので、どの端子でも最大1GBの通信を行うことができます。

また、ボタンは電源ボタンしかないので、詳細の設定や接続方法を変更する場合は、ネット化アプリ経由で設定画面にアクセスする仕組みとなっています。

TP−Link Archer C80(AC1900)の使用レビュー

壁掛け設置もOK

小型になったので寝かせて設置もいいですが、軽量なので僕は壁に設置しました。

100均とかで売っているボンゴピン(出っ張った画びょう)を使用すると、裏面の穴にフックできていい感じに壁掛けできました。

うーた
うーた
こうすればスペースも取らないし、高さも確保できて良いですね

回線速度テストと旧機種との比較

旧機種(AC1200)のテスト結果
現機種(C80)のテスト結果
機種名AC1200(旧)1900AC Archer C80 (新)
プロバイダNuro光Nuro光
接続方法無線無線
下り回線速度410Mbps520Mbps
上り回線速度360Mbps570Mbps
PING値5~12ms3~11ms
うーた
うーた
小型化されたのに、前機種より20%ほど高速になりました!

前のAC1200の時点でもかなり優秀だったのですが、確実に回線速度が向上しています。

PING値(レイテンシ)も数値が小さくなり、ラグも少なくなっているためオンラインゲームとかでも安心ですね。

回線速度が向上している理由としては、まず電波を送る数2×2から3×3になっているためと思われます。

ネット回線を端末に送る線が多く太くなっているので、安定して高速な回線を維持できるようです。

また、新たに搭載されたビームフォーミングによって、端末を狙い撃ちで強い電波を送り、速度の上限が向上しました。

うーた
うーた
一言で言えば、広範囲で高速のネット回線ができるようになりました!

解説はしてみたものの、ネットは目に見えないのでこういった機能が実際に動いているか正直わかりません。

ただ、小型になっているにもかかわらず、テスト結果で実際に向上しているので技術は進歩しているんだな〜と実感しますね。

スマートコネクトで自動切り替え

便利な機能としては、安定回線2.4GHzと、高速回線5GHzを自動で切り替えるスマートコネクトというものがあります。

従来、Wi-Fiルーターではどちらかの回線を自分で選択する必要がありました。

しかし、このスマートコネクト機能をオンにすると、SSIDが一つになり、自動で最適な回線に振り分けてくれるようです。

うーた
うーた
回線がひとつになり誰でもわかりやすくなる、シンプルで良い機能ですね

TP−Link Archer C80(AC1900)のレビューまとめ

・小型化したのに、回線が高速でラグが少なくなりネットが快適に

・スマートコネクトで、SSIDがひとつでシンプルに

・これだけ高機能で約5千円の大本命Wi-Fiルーター

約5,000円にも関わらず、僕の2LDKの家だったら必要十分以上の性能を発揮してくれて、オンラインゲームやYoutubeが快適になり大満足でした。

Wi-Fi6やメッシュWi-Fiに比べれば劣る点もあるかと思いますが、そこそこの性能で安い機種が欲しい方にとっては最適な機種になってくると思いますよ。

どうも、うーた(@u_ta_kasou)でした。

▼前機種のレビューはこちら

【TP-Link「AC1200」レビュー】ルーター買い替えで回線速度が3倍になった話 あなたはインターネットの速度に満足していますか? 僕は先日から、Buffalo製ルーターの調子が悪く、1日に何回もネットが...

▼ゲーム回線をよくする方法はこちら

ゲームのネット回線速度が遅い!頻繁に切断される!→安定して速くする対処法4選 どうも、ゲームで毎日2時間以上遊んでるうーたです。 あなたはゲームのネット回線に悩んでいませんか? 僕はよくswit...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です