switch

【SuperHub SEレビュー】小型なのに最大48W出力できるSwitchドック!

どうも、Switchで毎日2時間遊んでいるうーた(@u_ta_kasou)です。

Switchの純正ドックって便利だけど、サイズが大きすぎて持ち運びに不便ですよね…。

あと、画面を覆う形状をしているので、発熱の問題も心配です。

そんな方に最適な、多機能SwitchドックがMakuakeにてリリースされましたよ!

SuperHub SE」です!

・純正のドックよりも6分の1小さく、クレジットカードサイズ

・4K、60Hzのディスプレイ出力に対応

・最大48W、スマホやタブレットの充電にも対応

・5Gbpsのデータ転送に対応

うーた
うーた
小型なのに、めっちゃ多機能なドック&充電器ですよ!

この記事では、SuperHub SEの使用感についてレビューしていきます。

メーカー様より商品を提供いただき、レビューを執筆しています。

【SuperHub SEレビュー】外観、同梱物、重量

しっかりとした箱で届きました。

箱表面にGaN(窒化ガリウム)と、PD対応の表記がありますね。

・GaN(窒 化ガリウム)
→従来の充電器に搭載されていたダイオードなどに比べて、電力効率が高く発熱量が少ない新技術。

・PD(パワーデリバリー)

→最大100Wの電力を供給できるUSBの規格。

同梱物

・SuperHub SE本体
・ACアダプタケーブル
・USB Type−Cケーブル

うーた
うーた
Switchや Androidスマホ、iPad Proなどに便利なType−Cケーブル同梱は嬉しいですね!
正面

デザインはミニマムなスーツケースのようなデザインですね。

サイズ感は大体クレジットカードと同じくらいのサイズです。

カードと比較

裏面に仕様などの記載があります。

裏面

側面に端子類が集中しています。

・HDMI
(4K出力対応)

・USB−A
(7.5W出力、5Gbpsデータ転送対応Hub)

・USB Type−C①
(30W出力、5Gbpsデータ転送対応Hub)

・USB Type−C②
(18W出力)

以前、Genki Dockという小型ドックのレビューもしたのですが、そちらよりUSB Type−Cの端子の数が一つ多いですね。

反対の側面にはACアダプタの端子があります。

ACアダプターにした恩恵か、なんと最大48Wの出力が可能なのがすごいところですね

重量は126g。

SuperHub SEは、純正SwitchドックとACアダプターが一つになったような製品なのに、比較してみると超軽量です。

重量の比較

・純正ドック325g+ACアダプター138g=合計463g

・SuperHub SE126g+ACアダプター81g=合計207g

なんと重量が半分以下です。

これはおそらくGaN(窒化ガリウム)の採用によって、小型軽量化できたのだと思います。

うーた
うーた
持ち運ぶ方にとっては、かなり嬉しいポイントですね

【SuperHub SEレビュー】使用感

Switchのドック代わりに使える

Switchのドックとして使えるのがなんと言っても特徴。

HDMIケーブルを差し込めば、しっかりとディスプレイに接続することができました。

SuperHub SEは本体を覆わないので、Switchが熱くなるのが防げるも嬉しい点ですね。

左右の余白ができるが、iPad Proの出力も

USB TypeーC接続のiPadProでも簡単にディスプレイ出力することができます。

ただ、iPadはディスプレイ比が少し縦が長いので、ワイドのディスプレイに出力すると余ってしまいます。

個人的に液タブのような用途で使うのはアリかなと思いました。

スマホのDEX代わりにも

Androidスマホの一部には、PCモードがある機種があります。

僕が所持している「Galaxy S10」では、接続するとDEXモードを起動することができました。

DEX Padがなくても、ケーブル1本でPC化で切るのは画期的ですね。

3台繋いだときの写真

同時充電してみた機器

①iPad Pro(2018)11インチモデル
②Switch
③MiNote10Pro

なんと僕がよく使うモバイル機を3台繋いでみましたが、同時に充電できました。

3台繋いでも余裕な高出力がSuperHub SEの大きなメリットですね。

ちなみに、iPhoneとMacBookといった組み合わせでも充電ができるみたいです。

他のSwitchドックとの比較

モデル名 サイズ 重量 端子 最高出力 接続
純正Switch ドック
縦104mm×横173mm×厚さ54mm ドック327g
ACアダプタ138g
HDMI×1
Type−C×1(Switch接続用)
USB端子×3
21W ドック+ACアダプタ
Genki Dock
縦33mm×横64mm×厚さ44mm 102g HDMI×1
Type−C×1
USB端子×1
25W コンセント直挿し
SuperHub SE
縦83mm×横58mm×厚さ30mm 本体126g
ACアダプタ81g
HDMI×1
Type−C×2
USB端子×1
48W 本体+ACアダプタ

同じくMakuakeで人気の「GenkiDock」と比較すると少し大きく、純正ドックよりは小さいため、ちょうど中間に位置するモデルです。

軽量で持ち運びしたい方は、ACアダプターを必要としない「GenkiDock」が一番最適。

USB端子をたくさん接続したい場合は、Switchの純正ドックという感じです。

SuperHub SEは、最も高出力なため、3台同時充電、急速充電できます。

また、高速データ転送ができるのも良いところ。

「充電を快適にしたい」

「複数の充電器を持ち歩きたくない」

「高速でデータ転送」

上記のような方は、「SuperHub SE」がおすすめです。

うーた
うーた
僕はSwitchのHDMI出力と、iPadProの急速充電が一台で出来るようになり便利になりました

SuperHub SEをチェックする

【SuperHub SEレビュー】レビューまとめ

・純正のドックよりも6分の1小さく、クレジットカードサイズ

・Switchのドックにもなり、3台同時充電可能

・ビジネスにも遊びにもおすすめ!

Switchの純正ドックの半分以下の重量、6分の1以下のサイズで48Wの高出力で充電できる多機能ドックでした。

おそらく窒化ガリウムのおかげだと思いますが、時代の進歩を感じますね。

コンパクト軽量なのに多機能なSwitchドックを試してみたい方は、ぜひMakuakeのページをチェックしてみてくださいね。

どうも、うーた(@u_ta_kasou)でした。

SuperHub SEをチェックする

【超小型】Switch用アダプタ一体型ドック「GENKI Dock」レビュー!持ち運びに便利だぞ!どうも、毎日Switchで2時間遊んでいるうーた(@u_ta_kasou)です! Switchのドックって便利だけど、大きくて持ち...
【switch】ドックの小型化、携帯に最適!「ミニ携帯ドック 充電スタンド」レビュー! どうも、switchで毎日2時間遊んでいるうーた(@u_ta_kasou)です。 switchエンジョイしていますか? sw...
実際に使って良かったSwitchアクセサリ8選【スイッチ】 コンパクトサイズで高品質なゲームが遊べる任天堂Switch。 僕も発売日に購入してから毎日2時間ほど遊んでいます。 ...
【厳選】スイッチのプロコン代わりにおすすめなコントローラー5選!【Switch】スイッチ(Switch)純正のプロコンって、高いのに壊れやすいですよね。 なので、今回は純正プロコンの代わりに、安いけど使えるコントローラーの選び方と、おすすめを5つまとめて紹介していきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です