スマートウォッチ

【激安】UMIDIGI Uwatch 3レビュー!デザインも良く結構使える!

どうも、うーた(@u_ta_kasou)です。

スマートウォッチってどれも高いですよね・・・。

僕はスマートウォッチが大好きで、今まで8本ほど購入してきたので、かなり懐に大ダメージです。

そして、僕はApple Watchを使ってみたいものの、Androidスマホユーザーなので、使用することができません。

なので、他の良いスマートウォッチがないか探していたところ、Apple Watch風で4000円ほどの激安スマートウォッチを見つけましたよ!

UMIDIGI Uwatch3」です!

・4,000円代なのに高品質なデザイン

・1.3インチの大型カラーディスプレイ

・着け心地の良いバンド

・運動計測、心拍センサー、アプリ通知に対応

うーた
うーた
4,000円台と激安なのに、デザインもよくしっかりと使えるスマートウォッチですよ!

この記事では、「UMIDIGI Uwatch3」の使い心地を、他のスマートウォッチと比較しながらレビューしていきます。

UMIDIGI
¥3,969
(2020/04/07 03:38:28時点 Amazon調べ-詳細)

UMIDGI U Watch 3 のスペック

ディスプレイサイズ 1.3インチタッチスクリーン
サイズ 縦3.7cm×横3.7cm×厚み1.2cm
重量 35g(バンド込)
バッテリー持ち 通常使用で約8~10日間
防水性能 IP68(継続的に水没しても浸水しない)
対応OS Android4.5/iOS 8.0以上

 

UMIDGI U Watch 3 の外観、同梱品、サイズ、重量

ほぼ正方形の黒い箱に入って届きました。

赤のアクセントがかっこいいですね。

〈同梱品〉

・本体
・充電ケーブル
・説明書(日本語あり)
・サンクスカード的なもの

表面から見るとかなり高級感のある外観に見えます。

カラーバリエーションは3色あります。

僕は安いのでどうせなら変わった色を使いたいと思ってブルーを選択しましたが、なかなかいい感じです。

電源がついていない状態で装着してみましたが、とても4,000円とは思えない高品質なデザインです。

うーた
うーた
価格以上のクオリティですね

非常にAmazfit Bipとデザインが似ているのですが、デザインは「UMIDIGI Uwatch3」のほうが好みです。

厚みは1.2cmで、側面はサラッとした感じで非光沢です。

右側側面にディスプレイをつける物理ボタンがあります。

UMIDIGI Uwatch3」は非常に薄型ですが、「Amazfit Bip」はさらに薄いです。

裏面には心拍センサーと充電器を挿すコネクタがあります。

バンドにはクイックスイッチがついており、簡単に交換が可能となっています。

また、この付属のバンドなのですが、薄くて肌触りがよく、とっても付け心地が良いです。

重量は35gと超軽量です。

軽量でわりかし薄型な部類なので、着けていても不快感が全く無いです。

〈他のスマートウォッチとの比較〉

UMIDIGI Uwatch3
35g

「Apple Watch 第5世代 40mm」
30g

「Amazfit Bip」
32g

UMIDGI U Watch 3 をスマホアプリと連携

VeryFitPro

VeryFitPro

an he無料posted withアプリーチ

UMIDIGI Uwatch3」を使用するためには、スマホと連携する必要があります。

そのために、上記のアプリをダウンロードします。

アプリ内でペアリングしたら、スマホと連携して使用することができます。

UMIDGI U Watch 3 を使ってみた

4種類のウォッチフェイス、手首をひねると表示

ウォッチフェイスを表示してみましたが、なかなかいい感じです。

ただ、残念なのがウォッチフェイスの種類が4種類しかない事。

Amazfitシリーズだと、はじめからたくさんのウォッチフェイスが入っているのと、また外部のウォッチフェイスも取り込めたりします。

ウォッチフェイスは手首をひねると表示することができます。

ボタンを押して時刻を表示するのは面倒なので、ついていて便利な機能ですね。

しかし、少し時刻表示のスピードが他のスマートウォッチに比べて若干遅いところは注意が必要です。

うーた
うーた
多少は慣れで解消されるとは思います

4つのクイックメニュー

〈4つのクイックメニュー〉

・心拍自動モニター
・自動画面点灯
・DNDモード(通知オフ)
・携帯電話を探す

ウォッチフェイスで、左から右にスワイプするとクイックメニュを出すことができます。

DNDモード、携帯を探すが簡単にできるのはいいですね。

運動などのステータス表示

下から上にスワイプすると、運動のステータスが見ることができます。

ウォッチフェイスでは見ることができないので、ここで歩数などを確認するようになります。

アプリや着信の通知機能、選択も可能

Twitter、LINE、カレンダーなどの通知を表示することができます。

また、通知をするアプリを設定でON/OFFできます。

うーた
うーた
スマホを取り出さなくてもよくなるので、通知を手首で確認できるのは便利ですね

8種の運動計測が可能

〈8種の運動計測〉

・ランニング
・ウォーキング
・自転車
・徒歩
・クライム
・トレッドミル
・スピニング
・ヨガ

あまり運動計測の種類は多くないですが、よく使われるものについては入っていると思います。

ちなみにGPSは非対応のようです。

歩数とかで運動量計測できますが、ウォーキングやランニングで歩いたルートも確認したい方は注意してください。

状態もわかる心拍計測

心拍計測をしてみましたが、他のスマートウォッチとも遜色なく計測することができました。

また、心拍数によって「休息」と出たりだとか、状態も分析してくれる様になっています。

リラックス機能はただの深呼吸

はい。

画面表示に応じて、深呼吸するだけの機能です。

うーた
うーた
完全にいらない機能です…

アラーム、タイマー

アラーム、タイマーは普通です。

ただ、手元で振動で鳴らしてくれる機能は結構便利で、音を鳴らしちゃいけない場所とかでアラームしたいときに重宝しますよ。

うーた
うーた
僕は電車の中で「降りる駅の前で鳴らす」みたいな使い方をしたりします

音楽コントロール可能だが、使用感はいまいち

手元で聞いている音楽の操作ができて便利です。

ただ、たしかに操作はできるのですが、仕様はイマイチです。

曲名が表示されないのと、なぜかアプリ側で設定した音楽アプリでしか操作ができません。

僕がそうなのですが、複数の音楽アプリを使用している方にとっては不便ですね。

ただ元も子もない話ですが、この点については快適に操作できたとしても、あまりスマートウォッチでの操作はしなかったりします。

最近はイヤホン自体でコントロールできるものが多いですからね。

「音楽操作をどうしてもスマートウォッチでしたい!」という方以外は、あまり気にしなくてもいい点かと思います。

UMIDGI U Watch 3 のレビューまとめ

Good

・4,000円とは思えない高品質なデザイン
・バンドの着け心地がとっても良い
・通知、心拍、音楽コントロールなどの主要機能を抑えている

Bad

・ウォッチフェイスの種類が4種類しかなく、追加もできない
・常時点灯でない、ひねって表示も遅い

【結論】

・4,000円の価格以上に使えるスマートウォッチ入門機

結論としては、「UMIDIGI Uwatch3」は4,000円で買えるスマートウォッチとしては、十分に満足できるスマートウォッチでした。

特にスマートウォッチの購入を悩んでいる方に入門機としておすすめできる商品です。

スマートウォッチを購入すると、以前より運動に積極的になり健康になったり、通知を見落としづらくなるというメリットがあります。

なかでも、バンドとデザインについては、値段以上のクオリティと言えるため、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

どうも、うーた(@u_ta_kasou)でした。

UMIDIGI
¥3,969
(2020/04/07 03:38:28時点 Amazon調べ-詳細)

【Amazfit GTR 比較レビュー】Stratosよりも薄型軽量、バッテリー持ち抜群! 最近、Amazfitシリーズの新作がたくさん出ましたが、その中でも一番デザインに優れたスマートウォッチがあります。 「Am...
【Mi Smart Band 4 徹底レビュー】カラーディスプレイ搭載になった最強コスパスマートバンド! 世界的にも大人気な「Mi Band」シリーズ。 新型の「Mi Smart Band 4」では、とうとうカラーディスプレイが...
【比較】Amazfit bipがApple Watchやandroid wearよりオススメな4つの理由【レビュー】 僕はスマートウォッチが大好きです。 元々腕時計が好きなこともあるのですが、スマートウォッチはコンパクトボディに機能がたくさん入...
【2020年最新】マニアが選ぶ1万円以下の安いスマートウォッチおすすめ5選どうも、うーた(@u_ta_kasou)です。 最近流行っているスマートウォッチですが、結構高価ですよね・・・。 それでも以...