Amazon

【徹底比較】iPadとAmazon Fire タブレットはどちらがおすすめ?

どうも、iPadとfireを毎日使用しているうーた(@u_ta_kasou)です。

これからタブレットを買おうと思っている方にとって、特に検討されるのが多いのは「iPad」と「Fireタブレット」だと思います。

この2機種の特徴をざっくりと言えば下の通りです。

iPad → 性能は高いが価格も高い

Fire → 性能は低いが価格が安い

価格も大きく異なりますが、実はこの2機種で出来ることも結構違います。

この記事では、iPadとFireを毎日使用している僕が、2機種の違いを説明してしていきながら、どんな方にどちらがおすすめか解説していきます。

▼動画で見たい方はコチラ

iPadとAmazon Fireタブレットの比較表

製品名 iPad

Fireタブレット

価格 38,280円(税込)〜 5,980円(税込)〜
ディスプレイサイズ 7.9~12.9インチ 7~10インチ
カラバリ シルバー
グレー
ゴールド
ブラック
ホワイト
ブルー
モバイル回線 あり(LTE) なし
処理性能 高い 低い
アプリの数 多い 少ない
アクセサリ 豊富 少ない
特徴 ・iPhoneとの連携が魅力
・Apple PencilやMagic Keyboardといったアクセサリが強力
・とにかく安く、コスパが魅力
・Amazonサービスが使いやすい

iPadとAmazon  Fire タブレットの徹底比較

iPadとFireの違い一覧

・価格:Fire タブレットの方が安い
・デザイン:iPadの方が高級感がある
・アプリ:iPadの方が豊富
・Amazonサービス:Fireタブレットが便利
・モバイル回線:iPadのみ繋げられる
・キッズモデル:Fireタブレットのみ
・アクセサリ:iPadのほうが豊富

・スマートスピーカー機能:Fireタブレット
・iPhoneとの親和性:iPadが抜群

価格はFire タブレットの方が安い

まず、価格は断然Fireタブレットのほうが安いです。

半額以下、むしろモデルによっては4分の1ほどからあります。

ただし、価格については一番下のモデルでも、スペックは基本的にiPadのほうが圧倒的に高いため、同じ土俵では比べられません。

しかし、それでもFireタブレットは1万円以下から購入することができるのは大きな魅力ですね。

デザインはiPadの方が高級感がある

左:Fire、右:iPad

iPad → アルミ
Fireタブレット → プラスチック

iPadはアルミ素材でできているため高級感があります。

Fireも安っぽいというわけではないですが、持っていて所有欲が満たされるのは、iPadのほうですね。

iPadのほうがゲームやクリエイティブなアプリが豊富

iPadはアプリストアの歴史が長いので、アプリが豊富です。

iPadは一番下のモデルでも、Fireタブレットのどの機種よりも性能が良いので、基本的にどんなゲームアプリでも快適に動作します。

Fireタブレットでもゲームはできますが、処理性能的に結構キツイ感じがしました。

仕事やクリエイティブなアプリもiPadの方が多いです。

OfficeシリーズやAdobeソフトなど、そういったアプリも結構しっかり使うことができます。

PCのようにクリエイティブなことをしたい方にとっては、iPadが最適であると言えます。

Amazonサービスを使うにはFireタブレット

電子書籍、動画視聴サービスはFireタブレットでも十分に動作します。

また、横にスワイプすればすぐに本を読んだり、動画を見ることができるので、誰でも直感的に使うことができます。

むしろ、電子書籍においては、iPadの場合はKindleアプリ内で購入することができませんが、Fireの場合はスムーズに購入できます。

iPadのKindleアプリ内では購入できない

性能的に十分かつ、使用感も良いので、電子書籍や動画視聴がメインの人はFireが最適と言えます。

モバイル回線に繋げられるのはiPadのみ

スマホと同じようにモバイル回線を繋げられるのは、セルラーモデルがあるのiPadのみです。

外出先でSNSを見たり、仕事やゲームをしたいといった方はiPadを選ぶと良いでしょう。

しかし、回線契約が必要となるので別途月額費用がかかるのと、本体代も少し高くなります。

▼iPadのセルラーモデルについて書いた記事はこちら

【徹底比較】iPadはセルラーとWi-Fiモデルどっちを買うべき?どうも、iPad Proを毎日使用しているうーた(@u_ta_kasou)です。 iPadは僕は仕事でもプライベートでも多用してお...

Fireタブレットにはキッズモデルがある

子供の知育目的の方にとってはFireタブレットのほうが良いです。

なんと、Amazon FreeTime Unlimited」というサービスで、キッズコンテンツが1年間使い放題

また、壊したときでも2年間の限定保証で、壊しても取り替えてもらえるのが良いところですね。

アクセサリはiPadのほうが豊富

アクセサリはiPadのほうが豊富です。

例えは、ペン、キーボードなど、趣味や仕事用途でもっと便利にするアクセサリがたくさんあります。

また、iPhoneと同じくケースもたくさん販売されていますね。

Fireタブレットにはスマートスピーカー機能

Fireタブレットはスマートスピーカー化できます。

Amazon Echoのスマートスピーカー機能を、Fireタブレットに移植し、ほぼ同じように使えるようにした物です。

iPadにもSiriというスマートスピーカーに似た機能がありますが、ハンズフリーで使用できないのと、対応している家電の数が少ないです。

そのため、スマートスピーカー機能で家電を声で操作したりなど便利に使いたい方は、Fireタブレットを選ぶといいでしょう。

▼Fireタブレットと相性が良い家電リモコンはコチラ

【超便利】Alexaが天才になるスマートリモコン「RS−WFIREX4」レビュー! 家電やリモコンって、たくさんのリモコンがあり、管理が面倒ですよね。 僕も小さなリモコンとかをよく失くしてしまい、困って...

iPhoneユーザーはiPadならすぐに使える

また、iPhoneユーザーの場合は、iPadはほぼ同じOSなのですぐに使うことができます。

さらに言えば連携機能があるので、iCloudで写真やアカウントを共有したり、iPadで開いているブラウザをそのままiPhoneで開いたりということができたりします。

どちらのタブレットのほうがおすすめか

iPadは高機能で関連機器やアクセサリが豊富なのが大きな特徴です。

そのため、外でのSNSや、ゲーム、仕事などの用途に向いています。

また、Appleが作っているので、iPhoneと同じように使いやすいのと、連携ができるのもいいですね。

Fireタブレットは、圧倒的な低価格とAmazonサービスとの連携が特徴です。

電子書籍、動画視聴、ネットなら十分便利に使えますし、むしろiPadより便利といった場面もあります。

また、スピーカー機能も結構楽しいので、スマートスピーカーが欲しかったけど今まで手が出なかったという方にもいいですね。

そのため、まとめると下のようになります。

iPadがおすすめな人

→外出先で利用したい
→ゲームをよくプレイする
→お絵かき、イラストを描きたい
→仕事で使いたい

Fireタブレットがおすすめな人

→電子書籍をよく読む
→動画視聴が大好き
→子供の知育に使いたい
→スマートスピーカーが気になっている

うーた
うーた
目的、用途によって選んで頂ければと思います!

iPad、Fireタブレットの徹底比較まとめ

・iPadは高機能、Fireタブレットは価格が安い

・ゲーム、お絵かき、仕事、外出先での利用にはiPad

・電子書籍、動画視聴、知育、スマートホームにはFireタブレット

iPadとFireは両方1年以上使用していきましたが、どちらもとても良いタブレットです。

iPadは仕事やイラストを描いたり、FireはスマートスピーカーにしたりAmazonコンテンツをたくさんみたりと、使い分けて便利に生活しています。

用途に合わせて購入すれば、より納得して満足出来ると思うので、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

どうも、うーた(@u_ta_kasou)でした。

Amazonでお得に買い物をする方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券での購入がおすすめ。

Amazonギフト券のチャージタイプを購入すると、アカウントに残高が追加され、Amazonでの買い物に使用できる仕組みとなっています。

僕もこの前初めて使いましたが、2%ポイントがつきました! やらなきゃ損なシステムなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です