PS4

「R–Play」のポート開放の設定方法、インターネット設定ができない時の対処法

どうも、うーた(@u_ta_kasou)です

この記事は「R–Play」の「インターネットプレイ設定」ができない方向けの記事です。

僕が問題解決した方法と、僕が調べて試してみた方法をここで紹介していきます。

下の記事は「R-Play」のレビュー記事です。

iPhone、iPadでPS4がリモートプレイできるアプリ「R-Play」レビュー【iOS】 PS4の高画質なゲームを、ゴロゴロとベットやソファでプレイしたくありませんか? 今日はそんな夢を叶えてくれる、PS4リーモ...

「R–Play」の二重NAT設定とエラーの対処法

二重NATについてと解消方法

僕はこれで引っかかりました。

インターネットプレイ設定をタップすると、しばらくしてから下の画像のようなでエラーが出てしまいます。

二重NAT」とはネットワーク内でルーターが2個接続されている状態のことです。

どうやら僕の場合はauひかりのモデムがルーター機能にも対応していたため、そのあとに繋げているルーターと二重になっていたようです。

そういった場合は、下位に繋いでいるルーター(図で言うと真ん中)を「アクセスポイント(AP)」または「ブリッジ」モードに切り替えると解決します。

アクセスポイントやブリッジモードにすると、ネット回線を通すだけになります。

その結果、二重NATが解消されます。

二重NATになっているかどうかのPCでの確認方法はこちら▼

https://www.buffalo.jp/support/faq/detail/15687.html

動作モードを変更する

二重NAT設定のエラーでなければこの設定は不要です。

モードの変更については各ルーターにより異なりますので、メーカー名や機種名などでモード変更について調べてみてください。

まず、ルーター本体に切り替えスイッチが付いていることがありますので、そこをチェックします。

機種により表記が異なります。

①[RT]⇔[AP](コレ

②ROUTER[ON]⇔[OFF](コレ)⇔[AUTO]

そこで切り替えられたらOKです。

ちなみに、僕のTP–Linkのルーターでは、ルーターの管理画面で「アクセスポイントモード」へ動作モード変更ができました 。

管理画面へのアクセスはChromeやIE等のブラウザの検索ボックスに「192.168.1.2」または「192.168.0.2」と入力すると入れると思います。

IDやPASSは「admin」や「password」等となっている場合が多いですが、各ルーターの説明書を確認してみると分かると思います。

僕はアクセスポイントモードに切り替えたら、無事「インターネットプレイ設定」をできました。

これでも接続ができない場合は、さらに下の方法を試してみましょう。

インターネットを手動で設定

①PS4を固定IPで設定

まず、PS4を固定IP(アドレス)に設定する必要があります。

IPアドレスは、インターネット上の住所みたいなものです。

かんたん設定をしたら、基本的に自動でIP アドレスを割り当てられるようになっているので、固定IPに変更する必要があります。

ざっくりとした手順は下の通りです。

①設定を選択

②ネットワークを選択

③インターネット接続設定を選択

④LANケーブルを使うを選択

⑤手動を選択

⑥IPアドレスを入力

〔192.168.0.2~250〕

3つ目のピリオドのあとは、2〜250の間で自由に入力です。

しかし、他の機種と被ってはいけないので、例えば55とか入力しておくといいと思います。

⑦サブネットマスクを入力

〔255.255.255.0〕

⑧デフォルトゲートウェイを入力

〔192.168.0.1〕

⑨プライマリDNSサーバーを入力

〔192.168.0.1〕

⑩セカンダリDNSサーバーは入力なし

〔空欄〕

あとはそのままの設定で進んでテストして完了です。

②ルーターのポート開放

これはルーターの機種によって全く異なるので、Googleで「(機種名) ポート開放」などで検索するといいと思います。

ポート開放とは、インターネットを送受信するための通り道です。

今回は「R-Play」からPS4にリモートプレイするために、手動で通り道を作るイメージです。

一応、僕のTP–Link製のルーターでの設定方法を紹介していきますね。

TP–Link製のルーターのポート開放設定の場所

①管理画面にアクセス

②詳細設定をクリック

③NAT転送をクリック

④仮想サーバーをクリック

ここからは実際に入力してきます。

ポートを3つ開ける必要があるので、3種類入力する必要があります。

サービスタイプ PS4_1
外部ポート 987
内部IP PS4に設定した固定IP
内部ポート 987(なしでも可能?)
プロトコル UDP
サービスタイプ PS4_2
外部ポート 9295
内部IP PS4に設定した固定IP
内部ポート 9295(なしでも可能?)
プロトコル TCP
サービスタイプ PS4_3
外部ポート 9296
内部IP PS4に設定した固定IP
内部ポート 9296(なしでも可能?)
プロトコル UDP

また、ルーターによっては開始、終了を打ち込めるものもありますが、同じ値を入力してください。

ここまでで設定は完了です。
インターネット設定を再度行ってみてください。

これでもまだ成功しなかった場合は、アプリ内のサポートから問い合わせをしてみてください。

おつかれさまでした。

▼R-Playでのプレイにおすすめなコントローラー

【安くて高性能】「iPhoneコントローラー PXN MFi ゲームパッド」レビュー! 先日、フォートナイトiOS版がMFiコントローラーに対応と発表されました! 僕は大興奮でその日のうちに、良さそうなMFiコ...