スマートウォッチ

【2022年 最新】常時表示(AOD)可能なおすすめスマートウォッチ 5選

うーた
うーた
どうも、スマートウォッチを30本以上持っているうーた(@u_ta_kasou)です

スマートウォッチの大半って、手首を傾けないと時刻を確認できないので不便ですよね・・・。

僕のスマートウォッチ歴は約5年ほどですが、やはり時刻確認がわずわらしいなと思っていました。

しかし、ある時期から常時表示ができるスマートウォッチが出てくるようになり、時刻が簡単に確認できる「当たり前」に感動しました。

なので、この記事ではスマートウォッチを愛する僕が、常時表示できるスマートウォッチおすすめ5選を紹介していきます。

スマートウォッチの常時表示とは?

まず、スマートウォッチの常時表示について整理します。

スマートウォッチは画面が大きく高機能なため、基本的に電池持ちが悪く、初期は特に1日しか持たないものが多かったです。

Apple Watch7とかは未だに18時間とかしか持ちません。

そのため、スマートウォッチは基本ディスプレイは消灯していて、ジャイロセンサーで手首の傾きを検知した時のみ表示する、という仕様になっていました。

しかし、技術進歩によって省電力なSocを搭載していたり、省電力ディスプレイを採用した、常時表示できるスマートウォッチが出てきました。

うーた
うーた
手首をクイっとしなくても、時間が見れる!

その常時表示については、常時点灯と言ったり、海外ではAOD(Always On Display)と言ったり様々です。

また、常時表示対応と一言で言っても、電池持ちが極端に悪くなったり、表示が中途半端だったりするものも多くあります。

なので、今から紹介する5つは常時表示を快適に行う事ができ、総合的に見ておすすめのものを5個厳選で書いていきますね。

常時表示ができるスマートウォッチおすすめ5選ランキング

①Apple Watch 7

対応機種iOS(※iPhoneのみ)
電池持ち18時間
ケース素材アルミ、ステンレス、チタン(モデルにより異なる)
サイズ【40mmモデル】縦:40 mm 横:34 mm 厚さ:10.7 mm

【44mmモデル】縦:44 mm 横:38 mm 厚さ:10.7 mm

ディスプレイタイプ有機ELディスプレイ スクエア型

iPhoneユーザーならば、常時表示対応となったApple Watch7がオススメです。

おすすめな理由としては、Appleクオリティのデザインもさることながら、ウォッチフェイスの表示が綺麗なためです。

また、Apple Watchの常時表示は自然かつ明るいです。

通常のウォッチフェイスと連動していて、普段は暗く、腕を傾けた時に明るくなるという仕組みになっています。

僕が他に持っている常時表示対応のスマートウォッチでは、常時表示は専用の省電力仕様ウォッチフェイスになっていたりします。

自然かつ美しいAppleWatchの常時表示は、デザインにこだわる方に特にオススメです。

一方、デメリットとしては、有機ELで高機能なので、電池持ちが悪いです。

約18時間なので使い方には工夫が必要。

しかし、Apple Watch7からは充電速度が33%アップしたためデメリットはだいぶ解消されたように思います。

②Amazfit GTR 3 Pro

対応機種iOS、Android
電池持ち12日間
ケース素材アルミ合金
サイズ4.6 x 4.6 x 1.07 cm
ディスプレイタイプ1.45インチ 有機EL ラウンド型

Amazfit GTR 3 Proは、デザイン、電池持ち、機能、この3つのバランスが絶妙で、今までで一番好きなスマートウォッチです。

高機能なのにバッテリー持ちが良いのが特徴で、常時表示OFFで12日、常時表示ONでも5~6日間電池が持ちます

また、Apple Watch同様、デジタルクラウンで操作できるので腕時計のように使えるスマートウォッチを探している方に特におすすめです。

【Amazfit GTR 3 Pro比較レビュー】最高の高級感、12日間電池持つ腕時計のように使えるスマートウォッチこの記事では、Amazfitシリーズを10本以上持っている僕が、前機種Amzfit GTR2と比較をしながら、Amazfit GTR 3 Proをレビューをしていきます。...

③Amazfit Bip S

対応機種iOS、Android
電池持ち40日
ケース素材プラスチック
サイズ19.5 x 3.5 x 0.8 cm
ディスプレイタイプ反射型液晶ディスプレイ スクエア型

常時表示対応スマートウォッチの中で、一番電池持ちが良いのがAMAZFIT BIP Sです。

コスパも良く、通知や運動計測などの機能が一通り揃っていて、電池持ちが40日です。

これは本当に実測でもそれくらい持つので、充電器の場所を忘れるくらいです。

ディスプレイが反射型液晶という省電力なものになっており、常に同じウォッチフェイスを表示し続けます。

そのかわり、ディスプレイ自体は点灯していないので、腕を捻るとバックライトが付くようになっています。

また、薄型軽量なので、重たい腕時計が苦手という方には特にオススメです。

④Mi Smart Band 7

対応機種iOS、Android
電池持ち最大15日
ケース素材シリコン
サイズ46.5 x 20.7 x 12.25 mm
ディスプレイタイプバンド型

Mi Smart Band 7 バンド型のスマートウォッチ、軽量コンパクトで1万円以下とコスパが良いのが特徴です

ケースサイズが小さく、シリコンバンドもサラサラしているたま、運動時に付けていても邪魔にならず快適です。

運動をよくされる方には特におすすめ出来るスマートウォッチです。

反面バンド型のため、腕時計型のものに比べるとチープ感はあるので、ビジネスな場にはあまり適さないです。

【Mi Smart Band 7比較レビュー】1.62インチの大画面で常時表示に対応したハイコスパスマートバンド!この記事では、Mi Band 3からシリーズを愛用している僕が、Mi Band 6との比較をしながら Mi Smart Band 7 のレビューをしていきます。...

⑤fitbit versa 3

 

対応機種iOS、Android
電池持ち3~6日
ケース素材セラミック、プラスチック
ディスプレイタイプ有機ELディスプレイ スクエア型

フィットネストラッカーブランドが作ったスマートウォッチがFitbit Versa 3です。

フィットネス機能が豊富な所、Suica、Alexaが使えるのが特徴のスマートウォッチです。

AppleWatchと同じくらいのサイズ感で、女性や細腕の男性でもつけやすいデザインとなっています。

目立った欠点はないですが、Amazfit BipやAmazfit Stratosに比べると電池持ちが劣ります。

それでも一般的な他のスマートウォッチよりは十分充電が長持ちな部類なので、バランスのとれたおすすめのスマートウォッチです。

常時表示ができるスマートウォッチおすすめ5選ランキングまとめ

【1週間以上】バッテリー長持ちなスマートウォッチ5選この記事ではバッテリーが長持ちで使いやすいスマートウォッチを、5つ厳選して紹介していこうと思います。注意点などを交えながら実際に使ってみて良かったスマートウォッチのみご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。...
You Tubeプレミアムを月128円で契約する方法

YouTubeを広告なしで動画を視聴するためには、月1,180円のYouTubeプレミアムに入らなければなりません。

ですが、実はYouTubeプレミアムは月128円で加入する方法があるって知ってましたか?

下記の記事で詳しく解説してますので、ぜひチェックしてみてください。

You Tubeプレミアムをお得に契約する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。