switch

【背面ボタン付き】2,000円台で買えるSHINEZONEスイッチProコントローラー(2021)レビュー!

どうも、Proコンを10本以上持っているうーた(@u_ta_kasou)です。

フォトナ、Apex、スプラなどのシューティングゲームをやっていると、「ボタンが足りない!」って思う瞬間がありますよね。。。

しかし、背面ボタン付きのコントローラーはどれも高価なものばかり…

そんな中、背面ボタン付きで純正Proコンの同等以上の性能をもつのに、2,000円台で買えるプロコンがありましたよ!

SHINEZONEスイッチProコントローラーです!

 

・背面ボタン付きなのに2,000円台

・ジャイロセンサー、ホームボタン復帰に対応

・グリップ部分の滑り止めが強力で持ちやすい

うーた

背面ボタン付きなのに2,000円台で変えるFPS、TPSに特におすすめな高コスパプロコンでしたよ!

この記事では純正プロコンと比較しながら、SHINEZONEスイッチProコントローラーの良いところ、悪いところを正直にレビューしていきます。

▼動画で見たい方はこちら

SHINEZONEスイッチProコントローラー(2021)のデザイン、重量、サイズ

オレンジ&パープル

僕はオレンジ&パープルのカラーを入手しました。

その他にも、スプラやどうぶつの森カラーみたいなデザインもあり、結構カラバリは豊富で良い感じ。

同梱内容

・コントローラー本体
・USB Type-Cケーブル
・説明書(日本語あり)

前面のデザインはプロコンに近いですが、中央部のボタンにターボボタン(連写機能)があります。

グリップ部分には滑り止めがあり、しっかりと握れます。

背面の下部には背面ボタンが2個あります。

ちょうど、中指や薬指があたる位置に配置されていますね。

重量は210g

うーた

純正のProコンと比べると少し軽めですが、違和感があるほど軽すぎるわけでも持ちやすいです

SHINEZONEスイッチProコントローラー(2021)の接続方法

〈初回の接続方法〉

①コントローラー設定を選択
②持ち方/順番を変えるを選択
③ホームボタンを5秒長押し

コントローラー接続は非常に簡単で、接続画面でホームボタンを長押しするだけで接続できます。

また、コントローラー上部のUSB TypeーC端子にケーブルを差し込むと、充電と有線接続ができます。

USBと表示されているので、有線接続対応であることがわかる
うーた

無線の遅延が気になる方は有線でプレイすると遅延なくプレイできますね

なお、純正プロコンと同じくホームボタン押してのスリープからの復帰に対応しています。

一部の非純正プロコンは搭載されていなくて不便なことがあるので、2千円台なのにしっかり対応していて素晴らしいです。

SHINEZONEスイッチProコントローラー(2021)の使用レビュー

ボタンの押し心地、スティックのデッドゾーンに違和感なし

トリガーの押し心地も良い

純正プロコンのボタンは完備していて、操作関連はほぼ同じ様にできます。

また、スティックが倒れて入力されるまでのデッドゾーンも違和感ないので、普段純正プロコンを使っている僕でも特に違和感なくそのまま使用できました。

背面ボタンによって、スプラやフォートナイトで撃ち合いが強くなる

スプラトゥーン2でサブウェポンを出す R1を背面ボタンに割り当ててみました。

そうすると僕はRボタンは指1本で押す派なので、今までR1とR2でボタンを持ち替えていたのが、R1→人差し指、背面ボタン→中指と同時押しできるように。

シールドを出しながらすぐにインクを発射することができ、対面がスムーズになりました。

同じくフォートナイトでもジャンプボタンを背面ボタンに設定したりすると撃ち合いがしやすくなります。

ちなみに、以前YouTubeのコメントで、Apexは非純正のコントローラーは使えないなどのご意見を頂いたのでチェックしましたが、問題なく使用できています。

なので、スプラ、フォトナ、Apexなどの操作が複雑なシューティングゲームを遊ぶ方には特におすすめですね。

任天堂の認定ライセンスを受けている定番商品の「PDP Afterglow」と並べて比較してみました。

SHINEZONEスイッチProコントローラー」は背面ボタンが小さめなのと、たわむ感じあるので、「PDP Afterglow」に押しやすさでは少し劣りますね。

うーた

しかし、価格は約半分なので価格差を考えると十分なクオリティかと思います!

振動ありで調節可能、しかし純正よりは振動が大雑把

振動はなしに設定も可能

唯一、純正にどうしても敵わないのが振動機能です。

純正はHD振動のため、とても繊細でリアリティのある振動が伝わってきます。

対して、「SHINEZONEスイッチProコントローラー」の振動は少し大雑把な印象。

しかし、強度の調整もできますし、必要なければOFFにもできますので、好みで設定すれば特に大きなデメリットにはならないですね。

Amiibo(NFC)機能はなし、ありバージョンの購入も可能

かざしても反応しない

僕が持っているバージョンだとAmiiboには対応していないものだったので、かざしても反応しませんでした。

しかし、別バージョンでAmiiboに対応しているものがあるので、数百円の差ですからAmiiboを使用するゲームをよくプレイする方はそちらを購入しましょう。

SHINEZONEスイッチProコントローラー(2021)レビューまとめ

・背面ボタン付きなのに、2千円台で買えるコントローラー

・押し心地、握り心地が純正同等クオリティ

・スプラ、フォトナ、ApexなどのTPS、FPSに特におすすめなプロコン

2,000円台で買えるのに、背面ボタン付き、ホームボタン復帰、ジャイロセンサーも問題なく搭載していて、コスパ抜群のコントローラーでした。

なかでも、背面ボタンが気になっているけど、高くて手が出ないって方におすすめなので、チェックしてみてくださいね。

どうも、うーた(@u_ta_kasou)でした。

▼動画で見たい方はこちら

【厳選】スイッチのプロコン代わりにおすすめなコントローラー5選!【Switch】スイッチ(Switch)純正のプロコンって、高いのに壊れやすいですよね。 なので、今回は純正プロコンの代わりに、安いけど使えるコントローラーの選び方と、おすすめを5つまとめて紹介していきます。...
【PDP Afterglow レビュー】フォートナイトにおすすめ!背面ボタンがついたスイッチ用プロコン!どうも、Switchで毎日2時間遊んでいるうーた(@u_ta_kasou)です。 スイッチ用のプロコンやJoy-Conって高いのに、壊...
YouTubeで動画レビューしてます

iPad、Switch、スマートウォッチの情報を中心に、YouTubeで動画レビューをしています。

記事以上にゲームやガジェットのことをよく知れるので、よろしければチャンネル登録お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です