iPad

【僕は買います】新型iPad Pro2021(M1)は買うべき?2018モデルのヘビーユーザーが解説

どうも、iPadを毎日使用しているうーた(@u_ta_kasou)です。

先日、iPad Pro2021年モデルが発表されました。

なんと、今回はMacと同じM1チップを搭載。

つまり、一言でいうと「ノートパソコンと同じ中身詰め込んだタブレット」になったという事。

結論から申し上げますと、「買うべき」だと思っていて、僕は買います。

ただ、今はiPad Pro2018年モデルを僕が即断即決で買った時とは状況が違います。

iPad Air等の優秀な兄弟機もあり、最適かどうかを吟味する必要が出てきました。

そのため、iPad Pro2021年モデルは買うべきなのか、買うべき人はどんな人なのかをこの記事では書いていきます。

携帯キャリアのiPadセルラーモデルはコチラ

docomo でチェック
au でチェック
Softbank でチェック

iPad Pro 2021年モデル(M1)は買うべきなのか

iPad Pro2021年モデルは買いだと思います。

なぜならば、

・5Gに対応
・高速有線通信 Thunderboltに対応
・SoCが大幅強化

iPad Pro2020年モデルで買い控える要因になっていた点が解消されたからです。

また、デザインはそのままでも、SoC、インカメラ、Thunderboltポート、ディスプレイ(12.9インチのみ)などのハードがほぼ一新されたことも注目点です。

2018年モデルのときもそうでしたが、Appleが大きくハードの仕様を変更したとき、それがその後のシリーズのベンチマークになります。

iPad Pro2020年モデルはほぼ2018年モデルそのままでしたし、新型iPad Airが追従したのが良い例ですよね。

なかでも、やはり一番大きいのは今回のiPad Pro2021モデルでSoCをMacと同じ「M1」を搭載したことです。

今後iPad ProシリーズはMacと同じようなアプリケーションを使えたり、Macbookを食うような存在になっていってもおかしくありません。

しかし、iPad Proは高い。

この価格こそが自分の目的に合わせて吟味するべき点です。

【iPad Pro 2021(M1)】MacbookAirと違ってモバイル通信ができる

ぶっちゃけPC的なことがしたい、というだけでしたらMacbookAirのほうがコスパが良いです。

iPadPro2021年モデルはApple Pencilを一緒に買っただけで約11万円になり、MacBookAirの最小構成とほぼ同じの価格に。

加えてキーボード関連も買ったら、13~15万円以上になることが多いので結果的に高くなることの方が多いです。

しかし、それでも僕がiPadを推す理由としてはモバイル通信ができるからです。

iPadProは電車の中でも、歩きながらでも、Wi-Fi環境が不安定な場所でも、すぐにモバイル回線に接続することができます。

実際にWi-Fiのみのタブレットと、セルラー通信ができるiPadを3年ほど使用してきましたが、やはりこの差は大きいです。

しかも、まだ普及が追いついていないとはいえ、5Gの高速回線にも対応しています。

そのため、僕のようにブログ執筆にネット環境が必須で、そこまでMacとしての機能は必須ではない。

という人にはiPadのほうが使いやすいと思います。

【iPad Pro 2021】iPadAirの方がコスパは絶対に良いが、iPad Proだけの利点も大きい

iPadAirにもコスパでは劣ります

iPad AirはiPad Proユーザーの僕からしても本当に名機で、ほとんどの人はこっちで良いんじゃないかなと思います。

カラバリを求める人でしたらなおさら。

しかし、iPad Proの2018年モデルを発売日に購入して毎日使用しているからこそ実感していることがあります。

それはiPadOSの進化による、iPadのPC化です。

ここ1〜2年のiPad用OSの進化は凄まじく、iPadを買ったことを後悔させないようなアップデートの連続でした。

そのため、僕は今回のMiチップを搭載したiPad Pro2021年モデルを境に、更にPC化が加速すると踏んでいます。

しかも、今回はベースがメモリ8GBで、1TB以上のモデルは16GBのメモリが搭載されているそうで、PC化を後押しする存在になるでしょう。

また、iPad Proだけの特権で大きい部分は、120HzのProMotionディスプレイ、12.9インチの大画面で美しいディスプレイです。

イラストレーター、動画編集者、フォトレタッチなどをする人はチェックするべき部分です。

ほとんどの方にとってはあまり大きくメリットはありませんが、クリエイターにとってはiPad Proを買っておけばよかったと後悔する可能性もあります。

例えば僕の場合は、120Hz表示でのブラウジングやペンシルの使い勝手の良さはiPadを使う中で外せない要素なんですよね。

▼参考動画

なので、iPad Airとの価格差は2~5万円と結構大きいですが、しっかり吟味することをおすすめします。

【まとめ】iPad Pro2021年モデル(M1)は買うべきか、おすすめな人は

【iPad Proを買うべき人、おすすめな人】

①ネット環境がすぐにつながることを求める人
②iPadがよりPC化することに期待している人
③動画編集、イラスト作成やフォトレタッチをしたい人

以上の3点の内、2点が含まれる人がiPad Proを買うべき人だと考えます。

補足すると、僕のようにiPad Pro2018年モデルを持っている人は、2020年モデルの進化が微妙だったので、今回が最適な乗り換えタイミングだと考えています。

また、買うべきとは言ってみたものの、僕が買いたいセットだと22万円とかになったので、懐事情とよく相談しながら購入を検討してみてください。(僕は買いますが…)

どうも、うーた(@u_ta_kasou)でした。

携帯キャリアのiPadセルラーモデルはコチラ

docomo でチェック
au でチェック
Softbank でチェック

【後悔しない】おすすめiPadモデル、用途別の選び方!【2021年最新比較】iPadはたくさんのモデルが発売され、選ぶのが難しくなってしまいました。 この記事では、各モデルを比較しながら、後悔しない選び方、用途別におすすめのiPadを紹介しています。...
YouTubeで動画レビューしてます

iPad、Switch、スマートウォッチの情報を中心に、YouTubeで動画レビューをしています。

記事以上にゲームやガジェットのことをよく知れるので、よろしければチャンネル登録お願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です